スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってみた

新兵器

例のZガンダムですが、ウィング自作するかと思ってたのですが
勇者王の所に部品が余っているらしいので、支援物資が届くまで適当に工作してみようかなー

ライフルの継ぎ目消し中にケーブルがどーにも気に入らなくてぶった切ってみましたが

うっかりツール破損・・・
切断工具色々と持ってますが、あたしはコトブキヤのエッチングソーをデザインナイフにはめて使うのが主流なんですけど、あれ折れやすいんですよねw
0.1ミリ幅のノコで小型のものってなかなか見当たらなくって

今回PLATZのノコを導入してみました
ハセガワ至上主義のあたしとしては、この木製グリップが非常に気に入らないんですけど
それ以前にこのサイズでもあたしにはでかい・・・
切れ味は抜群ですけどね(それは新品だし当たり前だと思う)
まぁ、少々大きいことを気にしなければきっちり切断できるし、折れも心配することも無い
何より0.1ミリと言うのは非常に重宝するのです

ただし問題が1つありました
上から見るとグリップと刃がまっすぐはまってないのです
引きノコとしては致命的なLVですよね

こう言うのに当たっちゃうと
やっぱりハセガワトライツールが一番良いなぁと思っちゃいます
スポンサーサイト

Excalibur

エクスカリバー
ブリテン島の正当統治者の象徴
某ゲームでは約束された勝利の剣と記述される人類史上最強の剣の内の一振り
あたしにとっては、このハセガワトライツールのラインエングレーバーは
まさにその代名詞です

かれこれ8年もの間
目の前に立ちふさがる強敵達を一振りの元に
時には切り捨て
時にはモールドを刻み
共に戦ってきた最強のツール・・・

えくすかりばーが・・・・・

折れたッ!!!

度重なる2ミリプラ板の切断に耐え切れなかったらしいです・・・
それでも大事をとって
大まかな切断はノコを使っていたんですけどね
別に持っているPカッターは太すぎて使いにくいし
切れ味もやっぱりこっちが格段に優れてるし

恐るべきはタミヤ2ミリプラ板・・・・

本当に信じられない
先ほど基礎パーツの制作が終了して
量産に入っていた訳です
そして最後のパーツのまさに一番最後のエッジ部分を切断中に悲劇は起きました

何と言いますか
このブログじゃカテゴリの最初の記事は破損から始まるんですかね?
コレが無いと仕事にならないので
今日JUNさんにレッツゴー承認です
根元で折れたんじゃさすがに研げないし・・・
プロフィール

ばんちょ

Author:ばんちょ
基本積んどく派です。
挫折頻度かなり高いです。
80年代とマイナーメカ大好き
パーツ多いとイライラするんだよ・・・
コメントはご自由に!!
よろしくお願いしますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。