スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いてた



7月に予約していたアーマードパーツが納品されました
外装パーツと武器のセットで送料合わせて約6000円でし

高ぇよ!!

それでもお布施する無能なあたし・・・
4月には念願の量産機カラーが出ます

念願だったんですけど
買わないと思います

121229_012340.jpg

だってさ
パーツ着けるのに1時間だよw
もーさ
バンダイのバルキリー硬すぎww
この前調整したのにまだ硬すぎ
と言うか
アーマーパーツのバリが酷くてですね
削り落としてからじゃないとはまらないんですね
機体本体のクリアランスがシビアすぎて遊びがないんです
着せ替えしてる間に黒いラインが擦れて消える消えるww
ファイターに戻すのに脚のアーマーがぶつかって戻らないし
気を使いすぎる玩具ってあたしには向きません
破損しないのはさすがなんですけどね


さて
これどうやって戻そうかな・・・
久しぶりに息抜きできたと思っておきましょう

さー
年末乗り切るぞ!!
スポンサーサイト

ちょっと・・・

仕事が慌しいのです

落ち着くまでしばしおまちを・・・・

あたま

あたま

ちぃ・・・
どうやら思ったよりも深手の様だな
ここまで傷の再生に時間がかかるとは・・・

こんばんわ、ばんちょです

やはり年の所為ですかね
治りが遅いと言うか傷口が塞がりません
とは言え
このまま中断と言うわけにもいかないので

傷口を瞬着でくっつけてみますたw

メチャメチャ沁みます
良い子は真似しちゃダメだぞ!
んで、モノアイシールドの作業を続行
一応予備も作っておきましたが
焦げちゃったんで真っ黒になってしまいまして
これを磨きだすのに苦労w

別にドーム状にすることも無かったかな?

きらっ☆

乾燥肌って辛い・・・
手足も背中も血まみれです
今日はついに指まで裂けて来ました(涙)

毎年の事ながら大変です

そんな中
本日あたしに回ってきたのは
バンダイ製VF-25Fアルト機
もちろん組みかけの奴です
前のオーナーが投げ出したんでしょう
両足のフレームが一部組みあがってるのと、黒いパーツが数個切り取られている状態で受け取りました
この時点で黒いパーツが揃っているのか、何処に使うのか全くもって不明w
んで、厄介なことに
フレームの引き出し機構が死んでるw
ロックを解除しても動かないと言う理解できない状態
接着されているフレームを何とか分解してみると
スライドするパーツが上下逆になってました

無論この時点で脛フレームが使い物にならなくなりましたが・・・

あたしは結構組みかけのプラモデルを引き継がされることが多いのですが
他人が組んだ物は正直怖くて弄りたくないです
8割がた説明書無視でぶん投げ状態ですからね・・・

ガタガタのフレームを再接着している間に
説明書の最初から組み始めてみたところ
何故か脚フレームのランナーがまるまる未使用で見つかりました・・・
この時点で機首のパーツを切り出してしまっていたので後に引けない状況にw
閉店までちまちま組んでましたが
機首と片腕でタイムアップ、右手は血まみれですw

しかしまぁ
ポリキャップレスのスナップフィットで変形できるバルキリーをキット化しましたね
旧DX超合金よりは数段優れてる代物です(可動検証はしてませんあくまで形の話です)
ちょっとアーマードオズマ機がほしくなりましたが
指がくっつくまで模型は少しお休みします

絆創膏だとすべってパーツ持てないんです
カッターとかでざっくりやりたくないですしね

別冊

こんばんわ、ばんちょです
砂ドムのモノアイシールドですが
あたしはコンビに弁当が嫌いなのです
なのでなかなか透明のふたが見当たらないのです
クレオスの塗料の入ってた透明なケースでやってみたら
あっさりと貫通w

ミニッツのボディが入ってたケースでやってみたら
ふにゃふにゃになりましたw

なのでゲーム機用のコントローラーの入ってたブリスターでトライ
イマイチですが何となくそれっぽいものが一応・・・

さて
古いキットを組み立てるには
当時の雑誌なんかあると非常に便利なのです
今回はHJ誌から復刻された HOW TO BUILD GUNDAM と
MG誌の別冊 GUNDAM WARS を引っ張り出しました

んで格好良いMSVの記事を色々見てた訳なんですけど

使えねぇwww

ランドセル=プラ版
材料しか書いてないのw
腕=ポリパテとか
「各自技量で何とかしてね」ということらしい
唯一理解できたのが
バーニア=たまごひこーきのシャトル(絶版だろw)
改めて今の模型誌がどれほど親切か理解できました

昔の人ってすごいよねぇ
プラ板とパテでパラスアテネとか作っちゃうんだもねぇ


世間はせまいw

砂ドムを作っているわけですが
ネットで参考画像とか探してみると
大半の方がHGUCドムから改造してたり
恐ろしい作業量と精度で組み上げられた完成品が色々出てきます

ですが
あたしの探している画像は
旧キットベースのものなのだ
マウスをポチポチクリックしながら色々と彷徨っていると
見事にあたしの琴線に触れた作例を発見w

歓喜しながらそのサイトに飛んでみると
なんとまぁ
PPKさんのところだったりw
しかも何年も前の記事だったりw
製作ペースが異常な速さですね
しかも格好良い!!

あたしのほうは
今日はモノアイシールド(で良いのだっけ?)
勢いでくり抜いちゃったんで、それの原型を作ってます
手間増えてかなり後悔してますけど
そろそろ下半身に進みたい所です

確認不足・・・

お腹痛い・・・

原因は心あたりあるのです
普段あたしは食事をあまり取らないのです
会社でお昼食べるだけ
朝は食べません
夜はお酒とスルメとか・・・(不健康極まりないですが)

今日に限って
目覚めたらお腹が空いてまして
冷蔵庫あさって目玉焼きとソーセージを食べました
別に妙な味はしなかったんですけど

食べた後にコーヒーを取りに再度冷蔵庫へ
ミルクを探してたら先ほどの卵のパッケージが何気に見えて
残った卵に貼ってあったシールの日付がぶっちしてました
激しくぶっちしていた訳でもないし、冷蔵庫の中なので
気のせいなのかもしれませんが
その5時間後からお腹がパラダイス
今に至るまでお腹痛いw

普段しないことをするからこうなる・・・

せっかくお店に勇者王が来てくれたのですが
もしかしたらあたしは顔が引きつっていたかもねw
何でも勇者王はお店に来る途中に車と接触したらしい
それが面白かったので報告にわざわざ寄ったとのことだ

いやいや勇者王
それって
笑えないから!!
季節は冬
日が暮れるのも早くなったし
車は夏以上に急に止まれないのです
それとも何か?
車くらいでは君は怪我などしないものなのかw
さすがキングストーンを持つ男

とは言え
掠った程度だから笑い話なのだろうけど
気をつけて遊びに来るようにw
まぁ・・・
過去に通勤途中に車に轢かれたあたしが言えた義理でもないのですがw

冗談ではない!!(シャア)

雨の中帰宅・・・
12月に雨ってなによ
そんなこんなでテンション下がり気味の中
砂ドム開始w

んで
15分ほど作業してても部屋が一向に暖まらないのです
不振に思いストーブを見ると
訳のわからんエラー表示
説明書を引っ張り出して確認するも

灯油がきておりません

馬鹿な!!
一昨日給油したはずだぞ
無論タンクを確認したところフルゲージ

残った選択肢は
灯油に水が混入しています
電磁ポンプが壊れました
この2つが出ているエラーの意味らしい

・・・・・

ちーーーーん・・・・

寒いので今日は寝ます・・・
明日朝一で業者に電話してですね
今冬だっつーの・・・

強制節電しろってかw

やっと見つけた



発見場所
おやつの「ソフト豆もち」の袋の中・・・

今回も勢いでカメラシールド部分をくり抜き
どうしたものか悩み中w
バイザーの上は説明書のイラスト見る限り
何となく上に長そうなので形状変更してみました

明日も早いのでとりあえず寝よう

立った

立てた

仮固定してみました
ピンボケですね

んー・・・
やっぱり二の腕太いかなぁ
何となく腕が短く見えてしまう
足首ももう少し埋める方向で修正しよう
このままじゃ脚が長いですね

あれ・・・
頭どこいった?

材料単価たけぇw

エポパテ・・・

腰ブロック
股関節ブロック
普通プラ板でやるよね?
ドム系の機体だけにお腹も立派なので
この二箇所で半分エポパテ使っちゃったい
一度はエッジを立てて成型してたんですけど(設定画も角がちゃんとあるし)
乗せて見たら何か似合わないんですよね
この辺は全体が組みあがったら再検討ということで保留w

腕を付けてみたら
胴体の小型化が全然わからなくなっちゃいましたね
こりゃぁ二の腕もダイエットしないとマズいかも・・・


プロフィール

ばんちょ

Author:ばんちょ
基本積んどく派です。
挫折頻度かなり高いです。
80年代とマイナーメカ大好き
パーツ多いとイライラするんだよ・・・
コメントはご自由に!!
よろしくお願いしますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。