スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついていけない・・・

あたしの携帯がおかしくなったのが先週のこと
修理に持ち込んだのですが充電のコネクター部分が逝ってるらしい

店員の進めるがままにスマホに機種変となりました
春モデルに気に入ったのがなく
去年の冬モデルを取り寄せてもらい
届いたのが今日なんですが

ヤックデカルチャー!!!

あたしには使えません
何が何だかわかりません
前の携帯だってスペックの1/100も使っていません
メールとカメラが使えればいいのです

ガラケーでいいよね・・・
スポンサーサイト

んー

決算&棚卸し最中で
製作中断しております

途中体調崩したのもありまして
締め切りが延びたんですが・・・

ガンダムオンラインでアクトザク実装だと?

何となく嫌な予感もしますが・・・
突然使うと言われても困らないように
覚悟だけはしておこうw
ちなみに問屋に発注したパイプは未だ来ませんw
アルミパイプ切り出ししますか・・・

中が酷かったw

とりあえず立てることが確認できたので
細かい整形と軸の調整を開始
しゃきっと素立ちさせるにはもうちょっと軸が揃ってくれないとね
あとは動力パイプの取り付け基部が整形不良で丸ごと無かったりとかw

とまぁ
ここでちと困ったことに・・・
肘と膝にあるモールド
肘は黄色い三角のマーキングになるので最悪塗装でどうとでもなるのですが
問題は膝のメンテナンスハッチの様な物・・・?
四角いモールドなんですが
彫りなおしていたら気泡がパラダイスw
いやもう
せっかくの直線がグズグズになっちまってさぁ
勝手に太くなるし曲がるし
笑いが止まりません・・・
仕方ないので埋めてしまいましたが
こんな所にハッチあってもねぇ?

どうやら細かい所で色々罠が出てきました

何とか立ってる・・・



いやぁ
間接が緩いw
まるで昔組んだ某ガンダムのテストショットの様だw

間接がとにかく中心取れてないので
その辺の調整がヒドスw

このままじゃ
後ろのスカートが干渉して着かないのです
さて、どーしよう・・・



仕事最中にこんなものを見つけました
ベイブレードのパチモンなんですけどね
あきらかに中華臭ぷんぷん・・・
遊戯王なのかベイブレードなのか意味不明・・・

130321_155603.jpg

読めねぇって・・・
これって産地偽造?
せめてきちんと書け

試しにやってみたけど
シューターからベイがリリースできませんw
遊ぶことすらできない
迷わず捨てました
既に劣化コピーですらない

やるね自称大国ww

やっちまった!

さて
引き続きザクでございます
レジンキャストキットなるものは
可動にしろ無可動にしろドリル又はピンパイスは必須の工具

穴を開けるのは当たり前

今更かくことでもないんですけどね
今回のザクは可動キットなので
ポリキャップに軸が通りますよね
当たり前w

しかしながら
レジンの自重に軸が耐えれるか不安を感じることもしばしば・・・
今回のザクは足首の可動がちょっと特殊な形状になってまして
説明書にも3mmの金属棒に変更することを推奨されてます

ここで問題が起きましたw

普段ガンプラメインで
たまにレジンキット(15センチ程度)を組むあたしとしては
軸打ち用の金属棒など2mmあれば十分なのです
つまり推奨されているサイズなぞ

あるわけねぇだろ!ど畜生!!!

なのですw

そこであるもので対処するわけですが
軸に1mm真鍮線を通して補強というオーソドックスな方法を取りました
いざ穴を開けて真鍮線を打ち込んだところ
軸がみごとにボッキリ・・・

まぁ・・・
原因はピンパイスが0.9mmだったw
サイズの刻印入ってない刃だったので目見当で合わせたのが問題でした
一応修理しましたけどダメだったら3mm買ってきます


やれやれ・・・

洗浄中

どーにかこーにか作業再開w

いやぁ
久しぶりに病欠と言うものをしましたが
休んだ所で作業できるわけでもないし、進むわけでもないものね
寝ている間に小人さんが手伝ってくれると言う物語を昔読んだ気もするのですが
あたしには小人さんを召還できるスキルは無いようです

このまま一気に進めたい所なのですが
先月から注文しておいたコトブキヤのパーツが一向に納品されません・・・

メタル製だとコストが恐ろしいしねぇ・・・

こじらせた・・・

若くないのね・・・

ほっとけば治ると思ってたんだけど
治るどころか立ってるのも苦痛になってしまい
お休みいただきました

気合で治すとか言ってたころが懐かしい
歳はとりたくないねぇ・・・

少しの間
お仕事終わったら
即就寝します

離型剤

離型剤
それは危険な罠w

さてさて引き続きレジンキット作業中
つかコレHGUCよりパーツ多くね?
素晴らしき可動キットの罠w
ムクだから簡単だと思ってたのに
おかしいな・・・
ベルティゴもRジャジャもこんなにパーツなかったぞw
あんときは1体10日であがってたんだがなぁ・・・
ブランク長い所為かw

普通レジンキットを作るときって
離型剤を落としてから作業しますよね?
あたしはしませんw
整形してからゴミと一緒に離型剤を落とすのがあたし流でして

それが今回裏目に出ました

頭部パーツを彫り直し中にですね
つるっと滑ってパーツが指から射出されまして
1時間近く中断して捜索活動してましたよ
良い子は真似しないように

ヒケのとんでもないパーツにパテを盛ったところで
修理依頼のバルキリーに手を出したんですが
お決まりの肩関節の展開フレームとでも言うんですかね
妙に弾力のある材質の蝶番みたいなパーツ
割れるんですよね、あれ・・・
材質帰れば良いのにといつも思うんですけど

困ったことにあたしのレジン製代替パーツも
型が使用限界を超えていて作り直しが必要なことに
やまとのサポートも沈黙しちゃってますしね
ちょっと前に組んだ無塗装キットがあるので
今回はそこからパーツを取ろうと思ったんですが
箱保管にもかかわらずにコレも破損・・・
嫌な予感もあって
あたしのVF-1全部調べてみたのですが
7機とも破損w

呪いか!!!

暇見てホームセンターで小型の蝶番探してきます

いやぁ・・・

どうやら「やまと」は逝っちゃったみたいですね
バルキリーコレクターとしては非常に残念・・・

価格もかなり高めでほとんどプラ製で、すぐに折れたり砕けたり
精度も微妙で、触るほどにレストア技術が向上する
取り扱いの難しい変形モデルでしたが
恐ろしいほどの拘りのある製品は
あたしはバンダイ製品よりはずっと好きでした

設計自体はT-REXがやっていたらしいので
後を継ぐメーカーさえ出てくれば
今後もバルキリーは市販され続けるのでしょうが
やまとほどマニアックに振った商品展開は2度とないでしょうね

残されたアルカディアがマクロストイをどう展開するのか気になる所ですけど

可動キットの罠w

まぁ
古いキットなんで
パーティングラインでずれて成型されている程度じゃ悩みません
どこまで削っても中身が詰まってるんだから余裕ですw
何年か前の眩暈のMSに比べれば
すばらしく作りやすい好キットなのです

なんかもうピンボケですけどね
黒く塗る所はスミ入れたって見えないので
おもっきり彫ってやったw
腕は控えめにしときましたけどね

とまぁ
固定なら良かったんですが
このキット
とにかくポリキャップがはいりませんw
あんまりきっちり成型しても自重でプラプラになっちゃうので
かなりきつめにあわせてるんですけど
経年劣化こわいなぁ・・・



ざく

あれれ・・・?

バルキリーの修理の関係で
やまとのHPに飛んでみたのですが

ページが無い・・・

昨年12月から更新されてなかったのですが
まさかねぇ・・・?

レジンキャスト萌えw

バルキリーが1機終わったので
ザクに着手しました

しかしながら
不覚にも容連菌なるものに感染
頭痛ぇ・・・

今日のところはスネの彫りなおし
プライマー吹く予定なので太く深く掘り込んでいきます
画像?
ナニソレ・・・

ぶいいいいいいん・・・

謎の異音

あたしのPCから聞こえますw
2週間ほど前にグラボが逝ったので入れ替えたばかりなんですが・・・
何かもう、察するにHDだよね?間違いなく
さっきマイコンピューター開いたらドライブが認識されなかったので
既に虫の息なのは間違いなさそうです
たいしたデーター入ってないんですけど、早いうちに外付けに移動しておこう

お店のレジ交換も終わり
残すは決算だけになりましたが
ここへ来てインフルエンザ感染者がでましたw
そう言うあたしも咽がマズイ
高熱は出てませんけど、関節がギシギシ言うのです
非常に嫌な予感がします
2.3日が勝負ですね

3月ですな・・・

お久しぶりですね

もうちょいで少しは落ち着きそうなんですが
どーにも時間切れなので作業再開しなければなりませんねw

やまとのバルキリーの修理依頼が2機
それと久しぶりにガンダム関係がありますw
今のうちにブラシのメンテナンスをしておこう
いざ塗装と言うときにトラブルのがあたしのパターンですので
今回はきっちりやっておこう

しばらく何もできてなかったので
腕なまってるんだろなぁw
プロフィール

ばんちょ

Author:ばんちょ
基本積んどく派です。
挫折頻度かなり高いです。
80年代とマイナーメカ大好き
パーツ多いとイライラするんだよ・・・
コメントはご自由に!!
よろしくお願いしますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。