スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちまった!

さて
引き続きザクでございます
レジンキャストキットなるものは
可動にしろ無可動にしろドリル又はピンパイスは必須の工具

穴を開けるのは当たり前

今更かくことでもないんですけどね
今回のザクは可動キットなので
ポリキャップに軸が通りますよね
当たり前w

しかしながら
レジンの自重に軸が耐えれるか不安を感じることもしばしば・・・
今回のザクは足首の可動がちょっと特殊な形状になってまして
説明書にも3mmの金属棒に変更することを推奨されてます

ここで問題が起きましたw

普段ガンプラメインで
たまにレジンキット(15センチ程度)を組むあたしとしては
軸打ち用の金属棒など2mmあれば十分なのです
つまり推奨されているサイズなぞ

あるわけねぇだろ!ど畜生!!!

なのですw

そこであるもので対処するわけですが
軸に1mm真鍮線を通して補強というオーソドックスな方法を取りました
いざ穴を開けて真鍮線を打ち込んだところ
軸がみごとにボッキリ・・・

まぁ・・・
原因はピンパイスが0.9mmだったw
サイズの刻印入ってない刃だったので目見当で合わせたのが問題でした
一応修理しましたけどダメだったら3mm買ってきます


スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ばんちょ

Author:ばんちょ
基本積んどく派です。
挫折頻度かなり高いです。
80年代とマイナーメカ大好き
パーツ多いとイライラするんだよ・・・
コメントはご自由に!!
よろしくお願いしますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。